海外FXソーシャルトレードとは?

人気急上昇間違いなし!海外FXのソーシャルトレード

SNSが大好きな人にピッタリのFX取引方法

ソーシャルトレードというのは、フェイスブックやツイッターのようなSNSが大好きな人にピッタリのFX取引方法です。フェイスブックで気に入った投稿を見つけたら「いいね!」とクリックしたり、お気に入りの人物のツイッターをフォローするような感覚で、利益を多く出している投資家と同じようなトレードができるのが、ソーシャルトレードの醍醐味となっています。

FX取引に関しては、スキルやテクニカル面に関する書籍がたくさん販売されていますし、ネットでも情報収集することはできますが、実際にそうして学んだスキルやテクニカルな部分を自分の取引にどれだけ活かせるかとなると、全く別問題です。「自分なりに勉強はしているけれど、なかなか利益につながらない」「運用成績が良い人はどんな取引をしているの?」とほかの投資家たちの取引をリアルタイムに知りたい人にとっては、ソーシャルトレードを使うことによって、初心者でもプロ並みの取引ができるようになります。これが、ソーシャルトレードの最大のメリットではないでしょうか。

まだまだ始まったばかりの取引スタイル

ソーシャルトレードは、今後どんどん広く普及することが予想されていますが、現在では取り扱っている海外FXはとても少なく、選択肢はそれほど多くありません。2016年現在で取り扱っている主な海外FXには、FXProやYouTradeFX、eToro、Land-FXなどがあります。海外FX業者の中には、特徴が異なるいくつかのFX口座がラインナップされている所がたくさんありますが、それぞれどの口座がソーシャルトレードに対応しているかが異なるので、業者選びでは注意しましょう。ちなみに、ソーシャルトレードのパイオニア的な業者として大人気のeToroでは、ベーシック口座とプレミアム口座、どちらもソーシャルトレードに対応していますし、YouTradeFXでは、ベーシック口座やアドバンス口座、プロフェッショナル口座がソーシャルトレードに対応している口座となります。

MT4はEAで自動売買(システムトレード)が可能です。
mt4.click

ソーシャルトレードで何ができるのか?

ソーシャルトレードを利用すると、運用成績が優秀な投資家と全く同じタイミングで全く同じ取引をすることができるようになります。ただし、投資家ごとに資金力が異なりますから、全く同じボリュームで注文を入れるというわけではありません。コピーしたい投資家が証拠金に対してどのぐらいの割合で注文を入れたのかというアロケーションに合わせて自分自身の取引額を調整したり、コピー元の投資家の注文数に関係なく、自分は一定量の注文を入れると設定できるなど、自分なりに金額をコントロールすることはもちろん可能です。注文を入れるタイミングや入れ方は完全コピーができるので、FX取引についてのスキル面で自信がない初心者にとってはプロ並みの取引ができる便利なトレード方法と言えます。また、取引を通じてスキルや注文を入れるタイミングなどを学ぶこともできるので、FXのテクニカル的な部分を勉強したい人にとっても大きなメリットがあります。

ソーシャルトレードは、インターネットに接続できる環境があればどこからでも利用することができるという点が大きな特徴です。従来のFX取引では自宅のパソコンにソフトをインストールしなければいけませんでしたし、海外FX業者の場合にはVPSサーバーを使わなければ24時間取引することができず、VPS使用料が毎月3000円程度かかることが多かったのですが、ソーシャルトレードならその費用もかかることがありません。海外FXを利用する人にとってはコスト削減にもつながりますね。自宅のパソコンを使っても取引はできますが、それ以外にスマホやタブレットを利用してどこからでも気軽に利用できる点は、このトレード方法の大きなメリットとなっています。あらかじめ設定しておけば、コピー元が注文を入れるタイミングで自分も注文を入れることができますが、いつでもどこからでも気軽に取引状況を確認できる点は、投資家にとっては大きな安心感と言えるでしょう。


FX海外口座開設ガイド
FX海外口座でソーシャルトレードができるところはどこ?
xn--fx-2j6c50rv2h82x.xyz

このエントリーをはてなブックマークに追加