海外FXソーシャルトレードとは?

海外FXのソーシャルトレードとは?

投資は本来一人で行う作業

本来、FX取引は、為替相場の変動を見ながら自分で勉強して予想をつけ、上がるか下がるかを予測しながら取引を行うものです。チャートの読み方などを勉強できる教材などはたくさんありますが、その場の値の動きを解析するのは自分自身なので、そうした意味では一人で行う作業でした。もちろん、海外FXに限らずほかの株式や先物取引なども同じで、プロの意見を聞きながら取引をするためには、リアルタイムに相手と電話をしながら変動についての意見交換をしなければいけなかったわけです。

SNSとFXの融合

しかし海外FXのソーシャルトレードでは、フェイスブックやツイッターなどのSNSで知らない他人と情報提供ができるシステムになっています。全ての海外FXが対応しているわけではなく、まだまだ対応しているのは限られた業者のみですが、自分1人だけで取引するのはなんとなく不安という人や、プロと同じような取引がしたいという人にとっては大きなメリットがたくさんある取引方法となっています。

現在対応している業者

海外FXで現在ソーシャルトレードに対応している業者はいくつかあります。例えば取り扱っている商品が200種類以上ある世界的にも知名度が高いFCバルセロナによって運営されているIronFXでは、ソーシャルトレードでは自動トレードを利用することができます。あらかじめ設定しておけば、多くの利益を出しているトレーダーと同じタイミングで売買を自動的にしてくれるので、初心者でもプロと同じレベルの取引が可能になります。

日本国内にもたくさんの投資家をもつFXProでは、限定的ですがソーシャルトレードを採用しています。今後はもっと幅広い範囲で利用できるようになることが期待されている海外FX業者となっています。その他には、eToroではオリジナルのソーシャルトレードシステムを開発して取引に取り入れていたり、Land-FXではZuluトレードと呼ばれるソーシャルトレードシステムを導入しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加