海外FXソーシャルトレードとは?

海外FXのソーシャルトレードはココが違う!

誰が判断するかが違う

通常のFX取引では、過去の傾向や統計などからシステムが取引のタイミングを予測しています。これはデータの分析に基づいたものなので、政治的な発言があったり要人の言動などの相場変動要因は一切配慮されていないというデメリットがあります。しかしソーシャルトレードの場合には、フェイスブックやツイッターなどでプロがその場の状況で判断しているため、時事的な要因に対する変動を予測しやすいというメリットが期待できます。もちろん、人間が予測するので必ずしも当たるということはありませんが、トレードの手法などは常に最新のものを活用できるので、時代にあったFX取引ができるのが特徴です。

プロの取引をリアルタイムにコピーできる

ソーシャルトレードの大きな特徴の一つに、プロの取引をリアルタイムに同じタイミングで同じように売買できるというものがあります。ソーシャルトレードに参加している投資家に限られますが、その中から大きな利益を出している投資家を見つけて「自分も同じように取引したいな」という場合には、あらかじめ設定しておけばその投資家が売買をするタイミングで取引注文を入れることができます。取引している資金が違う場合でも安心で、証拠金に対する取引額の割合と同じ割合で売買をしてくれることもまた、ソーシャルトレードのメリットと言えるでしょう。

取引環境

通常のシステムトレードとソーシャルトレードで大きく異なる点には、取引環境があります。システムトレードの場合、業者ごとに採用しているFX取引システムがパソコンにインストールされていなければ取引ができませんが、ソーシャルトレードの場合には、インターネットに接続できればアプリなどで取引できるので、どこからでもシステムにアクセスできて取引しやすいという特徴があります。もちろん、自宅のパソコンからアクセスすることもできるので、ソーシャルトレードだと取引チャンスが無限に広がると言えそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加