海外FXソーシャルトレードとは?

海外FXでソーシャルトレードする業者の選び方

選択肢はまだまだ少ない分野

SNSとFXをコラボさせた取引ができるソーシャルトレードは、海外FXの中でも注目されている取引方法となっていますが、まだまだ導入している業者が少ないという特徴があります。そのため、ソーシャルトレードで取引してみたい人にとっては、選択肢がそれほど多くないことはあらかじめ理解していたほうが良いでしょう。しかし、選択肢が少ないからと言って、ソーシャルトレードに対応している業者ならどこでも良いというわけではありません。業者を選ぶ際には、いくつかの比較ポイントを抑えて、できるだけ満足度が高い業者を選ぶことが必要です。

約定力はとても大切

ソーシャルトレードに対応している海外FX業者を選ぶ際には、やはり入れた注文に忠実に約定してもらいたいものです。スリッページが大きくなってしまうと、想定していたはずの利益よりも大きく目減りしてしまい、満足度はどうしても低くなってしまいます。できるだけスリッページを小さく抑えるためには、注文を入れてから約定するまでのスピードは重要と言えます。

約定スピードは、海外FX業者が独自に発表しているものもあれば、実際に利用したことがある投資家によって発表されているものもあります。どちらも参考にしながら複数の海外FX業者を比較するようにしましょう。

提供されているサービスと条件

一般的に、ある程度の資金力を持つ投資家にとっては、VPSサーバーを無料で提供している業者の方が約定スピードは速いことが多いようです。VPSサーバーというのは業者のサーバー内にあるため、日本から取引を行う場合にはこのタイプを選んだほうがスムーズで迅速な取引をしやすくなるのがメリットですが、最低資金が設定されていることが多いというデメリットがある点は理解しておきたいものです。例えば、無料VPSサーバーが利用できることで人気のXMは、最低でも5000ドル以上の入金が必要となります。少額から取引を始めたい投資家にとっては少しハードルは高くなりますが、資金力を持つ投資家にとっては、ぜひ検討したいサービスと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加