海外FXソーシャルトレードとは?

海外FX業者はスプレッドで選ぶ!

スプレッドは比較しやすい

ソーシャルトレードに対応している海外FX業者を選ぶ際には、いくつかの比較ポイントがありますが、その中でも比較的比べやすいのがスプレッドの狭さではないでしょうか。スプレッドの狭さは海外FXに限らずFX業者の多くが公表している数字で、この部分に自信がある業者の多くは、「最小スプレッド」に加えて「平均スプレッド」なるものを公表しています。そのため、業者を選ぶ際には「平均スプレッド」を公表している業者の中からできるだけ狭いものを選ぶことがポイントになります。

投資家たちの口コミを参考にするのもアリ

ネットを使うと、いろいろな海外FX業者を利用しているたくさんのFX投資家が、それぞれに口コミや感想、使い勝手などのレビューなどの情報を収集することができます。実際にいろいろな業者を使ってみた人の感想は自分が海外FX業者を選ぶ際には役立つ情報が多いので、ぜひ参考にすると良いでしょう。ソーシャルトレードの場合にはネットに接続できる環境があれば取引できるため、スマホやタブレットなどのモバイル環境でも取引することができ、スマホの機種との相性などはあまり重要視されていません。しかし、それぞれの業者ごとにソーシャルトレードに参加している投資家のタイプや数などが異なりますので、そうした点を比較しながら業者選びをしましょう。

気を付けたいECN口座

海外FXの中には、スプレッドが狭い代わりに、電子取引所を利用する際の手数料が有料になっているECN口座を使用している所が少なくありません。スプレッドだけを比較していると、最終的に取引することでかかるコストが割高になってしまうことがあるため、業者を選ぶ際にはスプレッドの狭さを比較すると同時にECN口座利用料が無料か有料かという点もチェックしたいものです。有料だからといって避けたほうが良いというわけではありませんが、ECN口座利用料がかかる場合には、最終的な取引にかかるコストを計算したうえでスプレッドの狭さを比較すると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加